出会い系サイトのメルパラ(めるぱら)アプリ体験談-無理だと思った女の子もゲットできちゃう方法とは?


メルパラ(めるぱら)(18禁)詳細はこちら

みなさん、こんにちわ。

出会い系アプリ体験談の管理人のおじさんです。

出会い系サイトのメルパラ(めるぱら)アプリ体験談です。

セフレを探すのって難しいてよく聞きますよね。

そりゃ最初からガツガツ行ってたら相手だって引いちゃうし、逃げちゃうのは当たり前。

だから、ちゃんと作戦を立てることが大切なんですよね。

しかもこの作戦、誰にでもできるものだから全然難しくなんてないんですよ。

失敗ばっかりという人も、ちょっとの作戦で、しっかりゲットしちゃいましょう!

まずは、女の子探しから・・・アプリだからこれは結構簡単なんですよね。

そして、最初に送るメールにも注意!

最初からセフレなんて言葉はNGです。

まずはお友達、しかもメル友からってことで、安心させてあげましょう。

サイト内でのメル友からっていうのは、かなり好感度が高いんですよね。

向こうからお金の心配されるまで、できればサイト内メル友が望ましいです。

ですが、気がつかない女の子も多いのが現実。

そういうときは、ポイントがなくなっちゃうから、これで最後にするねっていうんです。

相手が乗ってたら、そこからライン交換に発展するし、そうじゃなかったら、さようならで、次行ってみましょう。

次、行ってみましょうになった時のために、なるべくメル友はたくさん増やしておいたほうがいいかもしれませんね。

ただ、この場合男性はお金がかかります。

だから、できるだけメールのやり取りは、5回以内に抑えておくといいかな。

ちなみにメールは、6ポイントかかります。

1ポイントが10円なんで、1回で60円ぐらいですね。

たくさんの女子とたくさんのメールすれば、かなりお金もかかって来るので、できる範囲で頑張るといいかも。

ちなみにライン交換したら、会話にも注意!いきなりエッチな会話は厳禁です。

「こんにちは!ライン交換ほんとありがとう!すっごく嬉しいよ♪」
から始まり。

「理想の男性って?」とか「好きなタイプは?」とか聞いてからストレス発散は?とか聞いちゃったり。

あとは、自分の悩みを話すように「昨日女の子といい感じになったんだけど・・・」と自然な下ネタに持っていくのが大切。

あとは、楽しい会話ができる人なんだなって、思わせれば会うこともできますし、そこからエッチもできますよね。

まずは、居酒屋で飲みながら話をして、その日は紳士的に送るというのもありかな?

相手が乗ってきてる場合には、男らしく抱き寄せちゃって、お持ち帰りでゲットです(笑)

そこから、セフレにするか、彼女にするかは自由かな。

セフレにしたかったら、あえて何も言わないのが鉄則。

関係について言及したら、その関係も彼女になっちゃうのか別れちゃうのかで、はっきりしちゃうことになるから。

セフレって、ほんと曖昧なものでもあるんですよね。

あってからエッチして、それを繰り返せば立派にセフレですしね。

あとは、自分の虜にさせることも重要。

自分がやりたい時にやらせてもらえなきゃセフレでもないし。

というわけで、自分はこんな感じで、いつも攻めているのですが、当然うまくいかない時もありますし、大成功のときだってありますよ。

それは、運次第ってとこもあるから、まずはやってみるのが一番。

お金かかるのは、しょうがないけど、節約しながらってのは、できるから初期投資だと思って頑張ることが大切ですね。

ただ、メルパラ(めるぱら)は、かなりセフレのできる確率は高いので、まだ登録してなかったら、ここからアプリでってのが、オススメです!!


メルパラ(めるぱら)(18禁)詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする